2016年03月31日

VOCALOID20160331

こんばんは今回はTripTravelさんのクリップを紹介したいと思います。



落ち着きのあるエレクトロニカから手数多いドラムンベースに繋いできます。
唐突感を感じさせない自然なアレンジ、全編に息づく安定感のあるフレーズワークがナイス。
posted by SCHON at 21:36| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

VOCALOID20160330

こんばんは今回はマシーさんのクリップを紹介したいと思います。



ジョリジョリとしたシーケンスフレーズと余裕のあるメロディワーク、1990's-UKビックビートの味わい。
日本産の繊細さも垣間見えるがツンノメッた中のおおらかさがいい感じ。
posted by SCHON at 23:21| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

VOCALOID20160329

こんばんは今回はYosukenchosさんのクリップを紹介したいと思います。



ソフィスティケイトされたブルーアイドソウル、でもスモーキーな苦味を残す昭和テイスト。
バランスのとれたトラックワークで歌声を盛り上げながら各パートに聞かせ所を設けるのがニクい。
posted by SCHON at 23:17| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

VOCALOID20160328

こんばんは今回は178-Gさんのクリップを紹介したいと思います。



Hip-Hop.R&Bのフォーマットの中でテクノのザクザク感で切り込む感じかな、トラックの強さから。
ポップで定番なテーマもナイスマッチング、洗練性のブレンド具合からくる開放感もいい。
posted by SCHON at 22:43| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

VOCALOID20160327

こんばんは今回はマシーさんのクリップを紹介したいと思います。



オリエンタルなシンセリフからガッツのあるギターワーク、そのまま明るいロックビーツ。
伝統的手法の組み合わせであるがあまり見られない組み合わせもありこのヴァイタリティがGood!
posted by SCHON at 22:21| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする