2014年09月30日

VOCALOID20140930

こんばんは今回はleasさんのクリップを紹介したいと思います。



ロックベースの弾き語りに近い形式、嘆きと悲しみを携えた旋律が主軸となる。
隠喩を絡めた静かに訴える歌詞世界、絞り上げる歌声とブルーな彩りを添えるギターも素晴らしい。
posted by SCHON at 23:03| Comment(0) | IA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

VOCALOID20140929

こんばんは今回はYakkyさんのクリップを紹介したいと思います。



退廃的な虚無感漂うテクノの音風景、変拍子を絡めた多彩なリズムヴァリエーション含みの。
ヒンヤリとした暗黒感があるのにどことなく謎の開放感があるのがいい。
posted by SCHON at 20:42| Comment(0) | IA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

VOCALOID20140928

こんばんは今回は楓音さんのクリップを紹介したいと思います。



ハープとストリングスの優しい音色を活かしたバラード、ダイナミズムよりも牧歌的な感じかな?
仰々しさに嵌らず素朴なメロディラインとやや大きめな編成なオケとの融合はいい感じ。
posted by SCHON at 22:23| Comment(0) | IA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

VOCALOID20140927

清水無惨、言葉が出ましぇん(T T)
立ち直れんまま今回はCenter氏。



ユーロジャズにオーケストラを絡めた何か影を感じる音世界。
予想しにくい場所に半音を置きに来る、このジワジワとウネリ上げていくのが堪らない。
posted by SCHON at 22:00| Comment(0) | IA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

VOCALOID20140926

こんばんは今回は烏天狗でででさんのクリップを紹介したいと思います。



ジャリーンと切れこんでくるクランチギター、ブリブリと粘っこいベースと正しいロックの流儀。
切なげな歌との絡みは王道的とも言えるがそれで醍醐味が損なわれてないのがイカス!
posted by SCHON at 00:51| Comment(0) | IA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする