2014年05月31日

VOCALOID20140531

こんばんは今回は峰さんのクリップを紹介したいと思います。



本格的バラード志向であり、またアンサンブル形態はバランスがとれたもの。
主旋律と副旋律への繋ぎがスムーズで悲しみを帯びた曲調がしっとりと染み込んでくるのが素晴らしい。
posted by SCHON at 17:12| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

VOCALOID20140530

こんばんは今回は拓巳さんのクリップを紹介したいと思います。



静寂のピアノから徐々にピークを上げていくバラード。
丁寧にレイヤーされていくストリングス、効果的に使われるギターソロは王道の完成度。
posted by SCHON at 20:46| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

VOCALOID20140529

今季最低内容で負けおったわ清水(T T)
気を取り直して今回は享年16氏。



いつも通りの世捨て人感覚のヒンヤリ感と不敵なザクザク感。
悲しみを帯びた旋律も何かいけないものに誘われてるような、そんな退廃的な美しさがある。
posted by SCHON at 01:39| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

VOCALOID20140528

こんばんは今回はウオアPのクリップを紹介したいと思います。



Heavy&Loudにブリティッシュニューウェイヴ以降のギターロック的サウンドが絡む。
途中クラブリミックス的ブレイクを入れたりとアップトゥデートの内容もいかすが、曲の持つ開放的な響きが素晴らしい。
posted by SCHON at 00:44| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

VOCALOID20140527

早速ですが今回は北新地グリーンP。



割とド真ん中の昭和中期の歌謡演歌ですが仄かに漂う洗練性は時代の成す所以か?
ストレートな様式の中に聴きやすさがある、そこがいいな。
posted by SCHON at 00:32| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする