2013年10月31日

VOCALOID20131031

こんばんは今回はコラボ"be free"のクリップを紹介したいと思います。



和調で入りきやオリエンタルエスノの佇まい、しかしより伝統色を前に出すのは今時代的か?
リズムの出し引きを現代的な手法に徹し、ポップ感覚が決まっているのはナイス。
posted by SCHON at 17:40| Comment(0) | MEIKO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

VOCALOID20131030

こんばんは今回は靴下GAさんのクリップを紹介したいと思います。



エレクトリックピアノが全編に響き渡るワルツ・バラード。
タイトル通りの静かな展開で、緩やかに旋律を受け入れられるのがいい。
posted by SCHON at 17:14| Comment(0) | MEIKO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

VOCALOID20131029

こんばんは今回はパレットPのクリップを紹介したいと思います。



一瞬視線が泳ぎそうなアルペッジョからマイナーチューン&パワフルなロックビーツ。
憂いながらも幾重の感情を吐き出す、強力な歌声もGood!
posted by SCHON at 17:46| Comment(0) | MEIKO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

VOCALOID20131028

こんばんは今回は人生Pのクリップを紹介したいと思います。



アウトにかけたリフワーク、手数をかけたムンベービーツにはぐらかされそうだが本心は恐らくそこではない。
幾重の感情をレイヤーした靭やかで沸き上がる歌声が芯で、その対峙の中で我々は何かを捉えることができる。
posted by SCHON at 01:00| Comment(0) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

VOCALOID20131027

ぐははぁっダービー清水勝利(/^^)/
それでは気分良く今回はKay(≧ε≦)/氏。



パワフルなロックをベースにしながら数字系を巧みに駆使したメロウで優しげなメロディ。
スタンダードなテーマの中、躍動感と切なさが同居してるのがいい感じ。
posted by SCHON at 20:45| Comment(0) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする