2013年06月30日

VOCALOID20130630

こんばんは本日はシロツメPのクリップを紹介したいと思います。



流儀的にはタイトなロックビーツ、打ち込みもすんなり吸収するのも今時代的。
憂いを伴ったメロディラインもメリハリと同時に流線型を描き、理にかなったカッコ良さ。
posted by SCHON at 18:42| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

VOCALOID20130629

こんにちは本日はメディックPのクリップを紹介したいと思います。



フュージョンベースの涼やかなボサノヴァですがエッジは若干強め。
そしてこういった曲を落ち着いたキュートな歌声が実にいい感じで来ます。
posted by SCHON at 22:54| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

VOCALOID20130628

こんばんは本日はチーム"Kitotan"のクリップを紹介したいと思います。



エレクトロニカの淡々とした清澄な音空間ですが、その肌触りは更に遡ったテクノポップ。
どこかレトロフューチャーを思い起こさせる機械の中の人間味がいい。
posted by SCHON at 20:00| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

VOCALOID20130627

こんにちは本日はnwnw氏のクリップを紹介したいと思います。



耽美なストリングスをループにR&B-HIPHOPラインのトラック、でありながら欧州的悲愴の旋律。
切れのある打込みトラックを長短で紡ぐ歌声が実にいい感じ。
posted by SCHON at 10:12| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

VOCALOID20130626

こんばんは本日はSamayu氏のクリップを紹介したいと思います。



深く沈み込む地下室のメロディ、不気味な静寂の中に響く、、、。
現代音楽的に時折不協和音を絡ませながらこの暗黒な美しさに絡め取られてく。
posted by SCHON at 22:47| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする