2012年08月31日

VOCALOID20120831

おはようございます本日はKYARさんのクリップを紹介します。



いつもながらの流線形の曲構成、余裕のある旋律のレイヤーの中でやや煙たいギターがアクセント。
とは言いながら打ち込みを駆使しながらの透明感ある曲調はガチ安心クオリティ。
posted by SCHON at 06:55| Comment(2) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

VOCALOID20120830

おはようございます本日は問題児Pのクリップを紹介したいと思います。



存在そのものがオルタナティヴ、サウンド・歌詞・パフォーマンスは言うまでもなく。
今回は強力なリフを主砲に比較的わかりやすいリズムが逆にいやらしく体内にはびこってくる、この謀略性は恐れ入る。
posted by SCHON at 08:04| Comment(0) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

VOCALOID20120829

おはようございます本日はREDSHiFT氏のクリップを紹介したいと思います。



ドラムンベースの要素を内包したエレクトロニカ。
ピアノを始め各パートの音の透明感にマイナートーンで奏でられる美しい旋律、ジャンルがどうのこうのと言うより音楽の基本的高クオリティを堪能させる一曲。
posted by SCHON at 07:50| Comment(0) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

VOCALOID20120828

おはようございます本日はSRyoVさんのクリップを紹介します。



ワウのかかった煙たいオーヴァードライヴギターで突っかけるダルなファンク。
ダルで煙たいのは歌詞も同様、このいなたい匂いハマりこめばいいのさ。
posted by SCHON at 07:53| Comment(0) | 巡音ルカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

VOCALOID20120827

早速ですが今回は黒依遥さんを紹介。



基本的構造はロックビートですが、ストリングシンセの音色が印象的。
焦燥感をも感じさせる性急なビートと、そこに絡む悲しげなメロディとの組み合わせがいい感じ。
posted by SCHON at 00:00| Comment(0) | 開発コードmiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする