2012年07月31日

VOCALOID20120731

こんばんは今回はCAZZさんを紹介したいと思います。



やや影のある焦燥感、それに伴う疾走感によるクランチギターで疾走するロックビート。
そう言いながら全体的に旋律構成がしっかりしているのが素晴らしい。
posted by SCHON at 21:37| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

VOCALOID20120730

こんばんは今回はMONTANさんを紹介したいと思います。



アンビエント〜エレクトロニカの流れですが、効果音的にかつ無くてはならない存在感の声が独特。
トラックも数字系の循環コードが上手くはまっており気持ちいい。
posted by SCHON at 22:08| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

VOCALOID20120729

こんばんは今回は週末Pを紹介したいと思います。



スタンダードな響きを大切にした日本歌曲ですが、その分メロディラインは明確化。
上がりきらない展開はむしろ幾つもの感情をレイヤーし、深みのある色彩を放つのが素敵。
posted by SCHON at 21:16| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

VOCALOID20120728

あぁ清水、心が折れそう(T T)
気を取り直して今回は喜兵衛氏。



ジャズ/フュージョンの流れを汲む軽快かつ洒落た感じのポップナンバー。
ピアノを始め各パートの音が立っており、心地よく風がすり抜けていくスリル感がいい。
posted by SCHON at 22:31| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

VOCALOID20120727

こんばんは今回はDLさんを紹介したいと思います。



ナンセンスな歌詞を放射するテクノビート。
機械的なひんやり感が過度にならず、ポップながら不敵な世界観はドラッキー。
posted by SCHON at 23:27| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする