2012年05月31日

VOCALOID20120531

早速ですが今回は曲者P。



これは昭和歌謡曲ど真ん中、曲調も手法も。
王道的な題材にした歌詞の良さ、そして1950-60年代USAポップスのフィードバックが日本歌謡曲伝統のやり方で、これもまた良し。
posted by SCHON at 00:06| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

VOCALOID20120530

こんばんは本日は人生Pのクリップを紹介したいと思います。



ラテンサウンドを大胆に導入したテクノポップ。
ネタ曲としての側面もありますが、バリ打ち込み色の中で生系音色を溶けこませる力量は流石。
posted by SCHON at 23:55| Comment(0) | 猫村いろは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

VOCALOID20120529

こんばんは本日は蜻蛉氏のクリップを紹介したいと思います。



1990年代内外インディーロックと周辺&ルーツを内在した響き。
印象的なリフ、ブレイクまでの構成、そして安定と焦燥をレイヤーする楽曲の完成度は秀逸。
posted by SCHON at 20:52| Comment(0) | 開発コードmiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

VOCALOID20120528

こんばんは本日はコワレミクPのクリップを紹介したいと思います。



思わず深く息をしたくなる歌い出しから拡がりのあるロックへの邂逅、、、。
安心感と切なさが同居する曲と詞ですが、分数の使い方とサウンドプロダクトが素晴らしい。
posted by SCHON at 22:55| Comment(0) | 開発コードmiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

VOCALOID20120527

こんばんは本日はtoyaさんのクリップを紹介したいと思います。



悲しみを帯びた旋律が曲全体で貫かれております。
欧州唱歌の深く沈み込むトーンをイメージさせるストレートな曲作りがGood!
posted by SCHON at 21:34| Comment(0) | 開発コードmiki | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする