2012年03月31日

VOCALOID20120331

内容ともかく勝ちは勝ち、清水!
それでは気分よく今回はかごめP。



打ち込みベースの音色は強力ですが、1970-80年代のブラック・コンテンポラリーや同時代のロックやテクノポップのファクターが色濃いです。
やや哀愁を帯びたトーンを軽やかながら印象的に仕上がっているのが魅力的。
posted by SCHON at 23:49| Comment(0) | 結月ゆかり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

VOCALOID20120330

おはようございます本日はds_8氏のクリップです。



まさしくピュアな1960'sガレージビーツ、雑りっけ無し。
ジャリジャリクランチギター、ブリブリベース、爆音ドラムとロックの初期衝動ここに有り。

追記 :

諸般の事情により再投函されました。



posted by SCHON at 07:46| Comment(0) | 初音ミク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

VOCALOID20120329

おはようございます本日はpholusfoldさんのクリップを紹介したいと思います。



テクノポップ〜エレクトロニカの流れの中、ほんのりエキゾチズムとレトロフューチャーの感触。
ただ現代的サウンドプロダクトにより実験性ともほどよく融合しており、完成度は高いです。
posted by SCHON at 07:53| Comment(0) | 初音ミク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

VOCALOID20120328

おはようございます本日はMaSaKa氏のクリップです。



ダークな肌触りのエレクトロニカですがサウンドの要素は多層的。
現代音楽の不協和音やドラムンベースの手数の多いリズムワークを駆使し、独自の沈んだ静寂感が印象的。
posted by SCHON at 07:28| Comment(0) | 初音ミク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

VOCALOID20120327

こんばんは本日はkozzyTAnさんのクリップを紹介したいと思います。



東西各種トラッドを内包したロックベースのエスノチューン。
旋法から醸しだされる空気感を活かしながら、ロック的ダイナミズムで盛り上げる構成がGood!
posted by SCHON at 21:26| Comment(0) | 初音ミク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする