2011年07月31日

VOCALOID20110731

清水、、、orz
気を取り直して本日はカナタジュン氏。



USロックテイストのクランチ気味のアルペッジョリフが印象的なチューン。
全体的にバリッとしたパワフルさが前面に出てますが、インタープレイでの空間的なシンセフレーズの美しさも素晴らしい。
posted by SCHON at 07:56| Comment(0) | GUMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

VOCALOID20110730

おはようございます本日はウラオRさんのクリップを紹介したいと思います。



コーラスがかったディストーションギターがパワフルに鳴り響くUKフレヴァーなギターロック!
メロディックな曲調と共にストレートに体の芯にくるのがナイス。
posted by SCHON at 10:04| Comment(0) | GUMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

VOCALOID20110729

こんばんは本日はblueforestさんのクリップを紹介したいと思います。



リヴァイバルモッド視点のR&B流ポップ。
肩の力が抜けた爽やかな空気感が心地よく曲世界に浸らせてくれます。
posted by SCHON at 18:54| Comment(0) | GUMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

VOCALOID20110728

おはようございます本日は霊長類Pのクリップを紹介したいと思います。



キュートな世界観が見事に反映されたテクノポップ。
揺れる乙女心を叙情的に綴った歌詞に、何世代かに渡るテクノポップの様々な要素を広く、無理なくフィードバックしているのがこれまた聞所。
posted by SCHON at 07:42| Comment(0) | GUMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

VOCALOID20110727

めでたく二回戦進出、清水♪
それでは気分よく今回は苺ミルクをぶっかけたら殺す。氏。



優しく浮遊感のあるシンセリフが切な気な曲調の中で印象的なテクノポップ。
包み込むようなシンセサウンドが希望や願いを一緒に語ってくる、そんな曲。
posted by SCHON at 21:11| Comment(0) | GUMI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする