2011年02月28日

VOCALOID20110228

こんばんは本日はhabozo.AK さんのクリップを紹介したいと思います。



アフリカンビートの無調整感を意識したニューウェーヴサウンドが、何とも不思議な感覚にしてくれます。
スケールの選択も独特ですが、ミニマル的に進んでいくリズムトラックもドラッキー。
posted by SCHON at 20:58| Comment(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

VOCALOID20110227

こんばんは本日はhalPのクリップを紹介したいと思います。



相変わらず実直で流線型の旋律の組み立てで、儚げな男心を美しく歌い上げます。
バンドサウンドを打ち込みで鳴らす独特のスタンスに、上がりきる旋律と上がりきらない旋律を組み合わせるセンスに脱帽。
posted by SCHON at 22:10| Comment(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

VOCALOID20110226

こんばんは本日は内藤さんのクリップを紹介したいと思います。



アンヴィエント的美しさに、何処か懐かしさを感じさせる日本的旋律を仄かに匂わせるのがオツ。
済んだ音響の中、ゆったりと音を上げていく心地よさもこれまたナイス。
posted by SCHON at 23:26| Comment(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

VOCALOID20110225

こんばんは本日はPhaz_Quasaric-Orbit氏のクリップを紹介したいと思います。



ピッツィカートを中心としたトラックにほんわかとした歌声が気持ちいいです。
ちょっとすっとぼけた世界観を、しっかりとした曲構成で聞かせてくれるのが素晴らしい。
posted by SCHON at 07:22| Comment(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

VOCALOID20110224

こんばんは本日はカガミPのクリップを紹介したいと思います。



不思議な調声、対話的に展開される曲構成、二元論の組み合わせから醸し出される独特の世界観、、、。
必然性からの輪郭のはっきりしたコーラスワークの深みが秀逸。
posted by SCHON at 19:57| Comment(0) | KAITO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする